サーフキャンプ

2007年05月11日

サーフィンの楽しみ方は、人それぞれだが、誰がなんて言おうと、サーフキャンプこそが、究極の楽しみ方だと思っている。

img28311.jpg

ビーチにテントを張って、夜を明かし、太陽とともに目覚め、まずは目の前の海に飛び込む、何でも良いから来た波を捕まえる。パーリングして巻かれて、ようやく目覚め、その日一日が始まるのだ。
そのころまだテントの中で寝ている奴。のこのこ起きてきたかと思うと、昨夜の鍋の残りをやっつける者。湯をわかして、まずはコーヒーから始まるスロースターター。
各人勝手に始まる一日、時間の制約も無く、勝手気ままに過ごすサーフキャンプ。
それでいて、何となく保たれている秩序がとても不思議だ。誰が決めたでもなく一定の法則が出来上がる、理想的フィールドワークは人の連帯感を生み、日常からの離脱が、忘れていた本能を呼び戻し、自らの行動を積極的に促す。一日ビーチでのんびり派も入れば、街を流しに行く奴ら。もっともっと波を求め出かける派など、好き勝手にやっているが、日暮れとともに食材を調達して戻って来る。
誰に命令される事無く料理長が鍋を仕立てれば、味音痴が火をおこし網焼きの準備をする。いつしかあたりが暗くなった頃、宴は始まる。

img27811.jpg

たき火を囲みながらの酒は格別美味!地元で調達の野菜は香りもしっかり、炭焼きの肉との相性は抜群、ついついアルコールの量が増えてしまう。
気持ちが超良くなった所で早々就寝タイム、空を見上げれば満天の星が輝く
あーも?だめだ、テントに潜り込みバタンキュー。

img28011.jpg

img28411.jpg

p.s.
今では、人も増え、ビーチキャンプが制限を受けている所も多いので、そしたらキャンプ場を利用すれば良い、ビーチから少し離れた山間でもそれはそれでありだ。

サーフキャンプに行きたくなった人もクリック!!

banner_02.gif  surfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/123

コメント

投稿者 いしぐろ : 2007年05月12日 19:02

出川さん、こんにちは!

僕はサーフキャンプを体験した事が無いので、とても解りやすい説明に大満足です。

出川さんのサーフキャンプに参加させて頂く事って出来ますか?

出来ればの話ですが・・・

今日もありがとうございました。

投稿者 マコト : 2007年05月13日 20:23

マコトです!
そろそろ暖かくなってきて、サーフキャンプも出来そうですね!
いしぐろさんの言うように、出川さん主催のキャンプ、やったらすごそう!!

投稿者 でがわ : 2007年05月14日 07:27

マコッさん、皆でキャンプ行きましょう、八ヶ岳も新緑で気持ちいいのでは(笑)

投稿者 マコト : 2007年05月14日 16:18

良さそうですね。
今度こそ、信州そば?!