あ?新島や、新島や!

2010年05月01日

k100501-1.jpg

連休の新島か?、そーいえば、よく通いました新島へ。

夏は友人宅に居候、本土からフォームを持ち込み製作販売まで、ショップをオープンしちゃったり、

好き勝手なことに、友人のご両親よくぞ文句もいわず、耐え抜いてくれた。

もちろん波乗り三昧、ハブシは南西がベストだからね、高気圧がしっかりする夏はパラダイス。

東京で一番のサーフスポット(夜も華やかだった 笑)

70年代の初頭は無法地帯、やりたい放題だったかね。

今じゃぜったいゆるされねんだろうな?(笑)最初の大会は都知事杯だったけ、小生の勝利でした!!!!

あれよあれよと、訪れる人が増え、受け入れが間に合わず、民宿も離れの倉を改築して、繁盛してたっけ。

今は落ち着いちゃったけど、うねりが入り、どんぶか(大潮周りがベスト)でない限り思いっきり楽しめる。

あの開放的な空気と、少し冷たく透明度の高い水、ホレて出口がはっきりしてたら、本当に最高だ!

連休に初めていったやつから、のメールでした。楽しんでくださいまし????????。

k100501-2.jpg


クリックよろしく!!

banner_02.gif  surfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/820

コメント

投稿者 いしぐろ : 2010年05月03日 00:18

ゴールデン・ウイークなるネーミングがない頃、五月の連休と言えば新島だった。

昼と夜、二度美味しいショート・トリップ。

マイク・パーパス、ジェリー・ロペスにマーク・リドル激似のマッシュルームカットevery where、ポケ・ティーにフレンチ・ジーンズは当たり前だった。

メイン・ストリートを歩けば微かに香るクサヤはpooそのもの、けど美味しい!島の風情を醸し出す最高の一品。

昼は浜でビーチ・コンマーの夜はワラビー履いてディスコKURONBO、入るなり灰皿なるドラム缶に激突して慌てる始末。

合言葉はバグースよりもハウゼな時代、最高!