魅力的なモルジブ サーフ トリップ!

2007年03月23日

あ?あれから、もう一年経っちゃうの?
正確には昨年の5月だけれど。参加メンバーの予定調整に、ちょうど一年前の今頃かけずり回っていた。ワールドサファリジャパン(WSJ)代表の細田智規に、”モルジブ良いですよ”行きましょうよ!と、そそのかされたのが事の始まり。
9日間の水上生活、少々の不安を感じる皆さんへ、それじゃ?、一番大きな船をご用意しましょう。見せられた”オーシャンダンサー ”(全長33メートル)に女性群からもOKサイン。サーフィンのボートトリップのイメージは、船が小さい、揺れる、シャワーがない、食事がまずい、などなど。波を求めてのワイルドな冒険を想像しがちだ・・・。もちろんこれはこれで、サーファーのフロンティアスピリットをかき立てるものだから、絶対あり。
でも今日のサーフィン事情は、良いも悪いも変化してしまった。本格的にサーフィンを楽しむ女性の増加や、現役バリバリで社会の最先端で忙しく仕事をこなし、オフを取っては徹底的にサーフィンに興ずる人、会社人間にピリオドをうった人たちの、サーフィンへの興味は旺盛だ。
この船では、朝起きればコーヒー(紅茶もありますよ)のサービスに始まる。フルーツにオムレツ、トーストの朝食を取りながらのサーフチェック。気分が乗ってきたら、ディンギーで波のラインアップまで送ってもらい、まずはサーフィン。
昼食後は、デッキで昼寝、読書、そして又ポイントに送ってもらいサーフィン。
夜はワイガヤでの食事を楽しみ、きっちりベットメイキングされた、部屋で就寝、もしくはデッキにて出て、落ちてきそうな星空を見物。ちょっぴりゴージャスではある。普段、時間がとれず、ふつふつしていたサーファーに、どんぴしゃりのモルジブ サーフ トリップ。写真を見ていたら又、無性に行きたくなってきた

145_45841.jpg
モルジブに浮かぶ5星ホテル”オーシャンダンサー ”。ウッドとエポキシのコンポジットが美しさと機能を兼ね備える。ドーニーとディンギーの2隻を常時従わせ、ポイント移動。プロのガイドが究極のサーフィンを約束してくれる。

IMG_31971.jpg
チャネルは彼らの通勤路、毎朝顔を合わせる。

IMG_32711.jpg
午後はゆっくりデッキで、読書もよし、昼寝もよし、勝手にドーゾといった具合。

IMG_33851.jpg
何もかも忘れて、サーフィン、サーフィン、サーフィン、サーフィン、サーフィン。

IMG_36011.jpg
フルコースのディナーサービスもオーシャンダンサーの自慢、ここが船の上なの?と錯覚するほどだ。

IMG_36761.jpg
クルーとゲストの集合写真、こんなに居たのかと驚いてしまうほど、昼間の船内は、静かだ(サーフィンしているか、ダイビングしているか、寝ているかのどれかですから)。

IMG_37491.jpg
あっという間のモルジブ滞在。短い時間だが、オーシャンダンサーでの不思議な連帯感に、別れはちょっぴり感傷的。
サーフィンの楽しみ方は、いろいろあるけれど。徹底した波のリサーチ、そして究極のサービスによるパッケージは、参加者を裏切らない。我々サービスを買う事に慣れていない国民性が、このようなサーフツアーにどれだけの価値を見いだせるか・・・。百聞は一見に如かず。このツアーに興味を持った人は、こちらへどーぞ!http://www.worldsurfaris.jp/

このkooksブログが携帯でも、読めるようになりました。凄い時代です。
でも注意してくださ?い。機種によって見られない場合もありますが、まずはトライしてみてください。右のQRコードをパチっとしてすぐにGO!

↓トリップに興味を持った方は、こちらをクリック!
banner_02.gifsurfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/57

» あぁ! from 笑顔、感動、絆、サーフィン、サーフトリップ
KOOKSに昨年5月に行った夢の超豪華サーフトリップ。  モルジブサーフトリップが掲載されていました。 ボートもメンバーも波もご機嫌で笑顔の絶えな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月23日 19:12

コメント

投稿者 WSJ : 2007年03月23日 18:13

出川さん、
早いものでもう1年ですね。また今年もトランクスでサーフィンできて人のいないところに行きましょうか?笑

思えば、『俺はよ~南の島はあんまり好きじゃねーんだよ。ジメジメしてよ。』から始まり。『ハードコアもいいけど、シェイプも忙しいし心の底からリラックスできるところないのかよ。』という無理難題にビビリましたが、南の島でもジメジメしないボート。そして、ノンサーファーでもOKな場所&設備。ご用意させて頂きました。

出川さんや参加者の皆さんのHappy go Luckyなスタイルは9日間の旅を最高の物にしてくれましたね~。

あ~旅したい。

PS.外人よりも深いボトムターン、見せ付けられました。

投稿者 6'1"bonzer5'10twin6'6"drive : 2007年03月23日 18:49

出川さん、こんばんは。

今度、また、モルジブ行く計画あったら誘ってください。そろそろ50歳も近いので、たまには、家族抜きで思いっきり海外で波乗りしたいなーと思っています。

今週末は波乗りできそうです。

投稿者 石黒広作 : 2007年03月24日 10:32

出川さん、おはようございます!
ちよっと、ちよっと!凄~く楽しそうですね。
気分はトロピカル!、勝手に自分もstokeしてしまいます。
ところで、出川さんのヨコの方は木澤さん?
波乗り、上手いんだよなぁー

今日もありがとうございました。