ハワイのレトロな生活

2007年02月22日

前回の続きを少し。
現金を持ち歩くのって、やっかいですと言いましたが、しばらくして気が付いたのが、銀行口座の開設でした(気付くの遅すぎ)。ハレイワのファーストハワイアン銀行に晴れて口座開設し、現金を持ち歩く、煩わしさから解放されました。

img1241.jpg

このハレイワの商店街には、カントリーサーフボードをはじめ、ミウラストアーマツモトシェーブアイス(今でも健在)そして商店街のシンボル、ハレイワシアターがあり、のどかな町はヒッピームーブメントに乗ってメインランドから、多くのサーファーが移り住み、コミューンを形成。ベジタリアンストアーも多く、独特の雰囲気があった。今ではワイメア方面へのアクセスはこのエリアを通過してしまうが、かつてはここがノースショアーの玄関。ハレイワの海にぶつかり、右折すると、狭い橋があり、慣れない右側通行ドライブは対向車の接近に緊張する。
これから先の海は覚悟が必要!気を付けろ!の合図の知らせでもあった。

何ともエキゾチックなホルダー、やれた感じがリアルじゃーないですか。54ドル35セント、残っている事にはなっているけど、手数料とかでチャラだと思います(たぶん)。

2.20.1.jpg


↓ハワイに口座がない人でも、こちらをクリック!
banner_02.gifsurfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/32

コメント

投稿者 石黒広作 : 2007年02月22日 12:33

出川さん、こんにちは!

今回の(ハレイワの)お話しはFive Summer Storiesに登場するジェネラル・ストアのアジア系移民のおじさん(ペヤング系の四角いデカイ顔です)のトークを思い出すと理解度が増すような気がします。
確か、「サーファーと言う人種は世間体を気にせずに自由気まま、小まめに床屋さんに行く自分たちよりも賢くお金の使い方も旨い。」と、おじさんも褒めていたと思います。おじさんから見れば、サーファーは別世界の人なんですよね。

今日もありがとうございました。


投稿者 でがわ : 2007年02月22日 17:28

それはキャミズマーケットオヤジ。

投稿者 石黒広作 : 2007年02月23日 09:23

ありがとうございます。