関所

2007年11月01日

1101img018.jpg
左から、ありさん、てつや、ふたぎ、こいずみ先生、サンタクルーズにて。


サーフィンの楽しみの一つに、旅行があります、サーフトリップって言うんですね。見知らぬ土地、特に言葉の通じない異国では、特に楽しみは倍増します。好奇心にちょっぴり緊張感が何とも人をハイにしてくれる。旅行といってもスーツケース1個という訳には行かない。大切な遊び道具、サーフボードを持ち運ばなくてはならない。それもショートだったらいざ知らず、ロングの旅は難儀である。

1101img017.jpg

まずは、出かけるときの空港カウンターでの大騒動。カウンターのオネーさんとの駆け引き、二本入りのボードケースを、はい!一本で?す。長さは?はい!2.5メートルです。あきらかにおかしいと感じたオネーさんは、顔色が曇り始める。荷重をはかる、天板をパンプスで勇ましく踏みつけて、メジャー片手にカウンターから出てくる、いよいよ決戦の火ぶたが切られたのだ。3メーターもありますよ!それは、ボードケースで、本体は、先ほど申した通りでございます、あとは、ウエットにタオルでーす。そして必ず出てくる言葉が決まっている、規則ですから特別料金払えとくる(ファースト、ビジネスにはこのお楽しみは、付いていない)。いや?先月は問題なかったのに・・・フライトの時間が迫り我々の勝ちである。(注)エアラインによって判断がまちまちである。今度ランキングでもつけますか(笑)

1101img019.jpg

まっ、これも言葉がつながればの話ですがね。最近はあのテロ事件以来、荷物のチェックはますます厳しくなる一方です、サーファーには誠に厳しい現実ですね。そーだ!ロサンジェルスの空港、以前から最悪と感じていたが、近頃これがさらにパワーアップ、ローカルも文句足れたれ。でもこんな関所をくぐれば、車のドライブは快適である。疲れた分だけ楽しみが待っている。天気よし、波よしである。


クリックよろしく!!

banner_02.gif  surfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/339