サーフトリップ

サーフトリップ

古きを訪ねて、新しきを・・・

先日、ニュースを見ていたら、ヨーロッパでは、将来、全ての車はモーターで走らなくてはならない。と、お上からのお達しが出ていた。 もちろん日本車も右へ習え、EVというやつです。 排ガスの環境への問題や、枯渇することがわかっている、天然資源の問題...

NP

新しい事は、エキサイティングで何かと楽しい、もちろん先の見えないリスクとの隣り合わせだが・・・。 出川さん~、それって、前例があるの~、そんなことして大丈夫なの~。何かしようとすると、必ず聞いてきた言葉だ。 興味津々にインタビューしてくる奴...

Journey never end.

久々 の宮崎詣。 地震や、台風での被害を耳にして心配していたが、天候にも恵まれた久々の、宮崎サーフィン旅行。 今回は、いつもオジャマする日向ではなく、南にぐっと下がり、恋が浦の手前、幸島滞在に期待を馳せた。 別にデッカい波やグリグリの波を求...

新島

つい最近もJPSAの大会が、新島で行われ、ネット上での写真を目にし、相変わらず綺麗な海、ビーチブレークのドッカ~ンウエーブに、想いを馳せていた。 いつだったか(たぶん1968年)、新島出身の植松清に誘われ、竹芝から東海汽船で彼の実家、新島へ...

Trip Day6

昨夜は食事後、名古屋でラジオパーソナリティーを務める、MC TSUYOSHIの収録がラウンジでおこなわれた。 このボートトリップを幾度となく経験してきた私には、はじめて参加したメンバーのハイでチョッピリ感傷的な気分を客観的に感じられたトリ...

Trip Day5

アッという間の5日目突入。 風が合わなければ、島上陸したり、語り合ったり、マッサージを受けたり、酒を酌み交わしたり、本を読んだり、と、船上生活は、案外飽きることが無い。 日頃は時間に追われる事が多いので、軽い揺れに身を任せ、読書に集中する快...

Trip Day4

本日の朝焼けからスタート。 昨日は、コークスから、南に戻り、モルジブの登竜門ジェールで、サーフ。 しばしの間貸し切りでのファンサーフを楽しんだ。 今日は再びコークスに戻り、サイズアップとの情報に期待をいだく。 サイズは少しアップ、天気も良い...

Trip Day3

モルジブ3日目、昨日の行動報告、波は少しサイズダウンのコークス、でも十分楽しめた。 サーフィンの後、島に上陸。 ラマダン最中の静まりかえった、街中散策。 イスラム文化圏で裸で散歩は御法度なのに、御一行さんは構わず闊歩。 知らぬが仏状態、あー...

Trip Day2

昨日は、コークとチキンでサーフィン、ファンサイズの貸し切りに皆さんストークしっぱなし。 調子に乗ったいきよいは、晩飯まで続く。 さて、今回は、ドローンの使い手、ゴー君の緊急参加により、空撮現場の実態を目の当たりに、楽しさ倍増だ。 今日は朝か...

サーフトリップスタート!

Day-1 今回はコロンボ経由で、10時間の空の旅。 疲れたけど、101㌳の豪華お宿で快適な朝を迎える。 持参の珈琲をドロップ、イカリを上げて、ポイントを目指す。 やはり、ここは良いよ、ロコの波情報によれば、良いとのこと!...

車中泊

この間、久しぶりに本屋という所へ行ってみた。 まずは、バイクの雑誌から・・・ これが激減!かつて、エロ本より夢中になっていた、雑誌の減り方、中身の薄さに、淋しさを感じた。 その一方で、車中泊の記事が掲載されたものが目立っていた。 パラぱらっ...

65才のサーフトリップ

久々のモルジブサーフトリップ。 波にも当たり、メンバーにも恵まれ、御年65になる小生も、歳を忘れ楽しいんでしまいました。 と、いうより、楽しみすぎた感あり。 滞在中の大食い、アルコールの採り過ぎ、3ラウンドなるエクスタシーの摂取等々、 改め...

お懐かしゅうございます

川井幹夫、大先生様、お元気でいらっしゃいますか。 ...

供養

まっ早いもんで、もー終わりかよの時期です。 毎年この頃になると同じ事を発している小生、ブログアップも休止符が多いのもこの時期である。 先日も歩いていると声をかけられ、アップしてませんね?。 ネタですか、たっぷりあるのですが、何せ年の瀬なも...

カラフル キャラクター

あれっ、もー1週間がたってしまった? 忙しすぎるのか、はたまた充実してるというのか、あれからもーっ、って感じでした。 久々に訪ねた、”ブレイズ”懐かしい顔から新しい顔まで、いい感じのキャラクターが多い。 でも一番感じたのは、サーフィンのレ...

バックリ

口を開けてバックリ!! うねりさえヒットすれば、バラエティーにとんだポイントが無数ある。(ヒットをあてるのは至難の業ですが) こんなの、堪能出来るのは、ここに住んでる人たちの特権、待ちに待った”収穫”の瞬間である。 突然来て、あいよっ、と...

はーれるやー!

なんと翌日は、どピーカン、気温も上がり26度、昨日の寒さが嘘のよう。 急激な気温変化に老体がヤバイ(笑) そんなのおかまいなしに、ポイントへ、いそいそ向かう。そりゃーそーだ、今夏は波がなく、初めてのグランドスウェル到着とあらば、皆さん血走...

北の大地

台風を追いかけた訳ではないが、結果そーなってしまった。 当初は24日の夕方、大洗からフェリーで、出かける予定だったが、台風のコースが航路に重なってしまった。 悪名高き、金華山沖は向かい風、10メートル以上だって!それに後ろからのうねり!こ...

一足お先に

涼を求めて、ちょいと北まで出かけて参りました。 N 37°16`46" E140°58`・・・付近です。 ちょっと前、鹿島におじゃましたときの、水温の低さにビックらこいた小生でしたが、こちらも負けず劣らず、氷水の様でした。 もーかれこれ...

廃屋のランページ

日曜日は鹿島のトップサンテにある、ショップ”ダフニ”へお邪魔しました。 波は、と、申しますと、腰腹ファン!!!!大潮周りで、上げっぱなは、コンパクトにまとまり、女性軍には好評でした。 鎌倉の南風もここでは、サイドオフ(南西がベスト)。このと...

なみのり????

したいわ?、って、いうから、引率で行ってきました。 久々の日向、ここもずっと寒かったらしい、何処も天候不順で、皆、気がめいっていたみたい。 でもご一行様、普段の行いが良いのか、天気予報が都合よくハズれて、快晴の日向滞在だった。 途中、例の...

あ?新島や、新島や!

連休の新島か?、そーいえば、よく通いました新島へ。 夏は友人宅に居候、本土からフォームを持ち込み製作販売まで、ショップをオープンしちゃったり、 好き勝手なことに、友人のご両親よくぞ文句もいわず、耐え抜いてくれた。 もちろん波乗り三昧、ハブ...

一週間のご無沙汰です?

あまりの寒さに、身体が動かない、でっ、温かさを求めました。 はじめは、新素材のフリースやインナー、薄手のダウンにしようかと思いましたが、さんざん考えた末に、身体にこれらのものを、付けるより、手っ取り早い方法を発見(笑) しばし裸で生活出来...

だめ押し

悪魔からのメール第2段が届いていた。 今度はレフトの写真付きだった。テキストには前回は、レギュラーの方へのメッセージで、今回はグーフィーのサーフジャンキー用だそうです。 ライトにいずれ劣らず結構な感じではないか、こんなのなら背中でのチャー...

悪魔からのメール

まだモルジブで使ったギヤーの整理が終わっていないというのに・・・ 悪魔さんからのメールが届いた。 何じゃこの長ーいライトブレイクは!!! 年に数回しか立たない、我が家近くの、フェイバリットスポットを遥かに越えたものだ。 ダウンザライン派に...

ああ?ん

夏が終わっちゃうん、と、お嘆きの、今年の変な夏を感じた諸君! まだ間に合いま?す、ここは逃げない(たぶん) 自然相手のアウトドアーだから波が無いの、天気が悪いの、と、ナンセンスな議論は別として。 今すぐ調べて下さいな、旦那良いところがあり...

酒は天下のまわりもの?

ちょっと違うんじゃーないの?小生がキープしたジン勝手にやられてる?。 ここでは(船上)サーフィンした後必ずおこなう儀式が有る、一杯という儀式。 普段飲まない人も、ちょっとやったりしている。船の揺られと、酒の揺られのコラボ、とりとめないくだ...

ダレダレ?

暑い!!!!!!! 寒いより良いが、それにしても暑い! 遅れてやって来た夏、海も山商売もこれでなんとか稼がねば・・・ 先週から続いた、台風のうねり、各地では被害で大変だったようだが、鎌倉ではサーフィン三昧。 自然相手の事、人間様にはどーしよ...

ヤマトナデシコ!!!

ヤマトナデシコに囲まれたオージー。悪いのは彼女達なのに、ごめん!本当にごめんなさい!って、謝っていた(笑) こんなところでまさか、女軍に囲まれるとは・・・すかさず出た言葉が、ごめんだった。 長ーい、長刀を振りかざし、きわどい状況の中、たじ...

お混ぜになって

お混ぜになって?よろしいのことよ? ナーンて言ったかどうかは定かでないが、こんな雰囲気が場を和ませた。 人口密度の高い、サーフィン都会育ちの小生にとって、仕事場の環境はけして良いとは言えない(笑) 強面お兄さんの間を縫って、神経張りつめの...

使命達成!

やれ、でかいの!やれ、ほれたの!普段のうっぷんを吹っ飛ばすべく、波を求めていざ出陣。 マッこれが一般的波乗り旅行の動機だ、だが今回はそれにもう一つ付け加えた。サーフィン覚えたてのひよこさんたちも、ご一緒出来ないかというもの。もちろん、波乗...

ふたたびモルジブ vol -2

いくら久々のサーフトリップとはいえ、周囲の良いな?目線を感じずにはいられなかった(気が小さいもので)。 それで、毎日こちらの様子を嫌み(笑)にならない程度の報告をしようと考えました。 当初はpc の持ち込みも検討しましたが、ネット環境がだ...

ふたたびモルジブへ

バブル絶頂期の3年前、身分不相応なゴージャスボート(オーシャンダンサー号)をチャーターして出かけた、モルジブツアー。 なんだよ?もー、あれから3年経っちゃったの!!!!月日の経つのは早いものである。 あれからポンペイに一度出かけて以来、久...

しつこい奴ら

今日は最終日、予定ではマーレ市内観光でしたが、波があるのでさっさっとキャンセル。 フライトギリギリまでやる気! この調子では船から飛行機になりそう。おお当たりのモルジブだ。 クリックよろしく!! ↓   ...

朝焼け

昨夜はストームでクルーは一晩中大忙し、やはり海は恐い。 今日で旅も終わり帰路につきます、もちろんもう一度海に入ってからです。 久しぶりに太陽が顔を出しました。ここにはこの光景が似合います。 クリックよろしく!! ↓   ...

ひたすら北上中

MULIを出帆してから3時間グラハリ号は順調に進む。 この季節は雨期でもあり雷を従えてストームが突然襲ってくる。 ここ2 3年の間サーファーの行方不明事故が多発、ガイドの判断力は重要になる。 我々のガイドイバさんは完璧である。 船は間もな...

最終日

波は相変わらず良いが、北に上がらねば。最後の一本を乗って皆ご機嫌。 後ろ髪を引かれながら出帆! クリックよろしく!! ↓   ...

ムリ

MULI3日目突入、昨日から雲行きが怪しい、波は相変わらず良い。 今日はこのまま滞在して、明日の朝、北に向かう予定です。 クリックよろしく!! ↓   ...

ストーム

本日波が上がり、これからと言う時ストーム到来、待たされ中。 クリックよろしく!! ↓   ...

朝食の前に

飯前に1ラウンド、一カ所激浅のところが有るので、要注意! インサイドでは、ヒヨコさん達も大騒ぎでした。 それにしても、初心者が遊べてしまう、サーフガイドプロ意識に感服。 クリックよろしく!! ↓   ...

MULI DAY2

ここは北緯2度57分12秒東経73度34分41秒、ほぼ赤道直下、サイズは胸腰、誰もいないから、ヒヨコたちもおおはしゃぎ、ブランチの後でも?1ラウンド、次は頑張ってサーフシーンを送ります。 クリックよろしく!! ↓   ...

縁日

食事も済み、振り向けば小魚の群れ、これから魚すくいです。 クリックよろしく!! ↓   ...

MULI到着

やっと目的地到着、食事の後でトロリンチョしてきます。 クリックよろしく!! ↓   ...

順調に航行中

インド洋上順調に航行中、後2時間で目的地到着です。 98フィートでチークデッキの雰囲気の有る快適洋上移動リビングです。 クリックよろしく!! ↓   ...

本日再び梅雨空

だから勝手に妄想は進む。 ひよこの引率とは良いながら、自身のサーフィンをバンバン妄想(笑) 新しいポイントに夢を馳せちゃったりして・・・ 外側で頭ぐらいでも、内側に回り込んでくると、膝腰ぐらいなんだって、だからひよこさん達も、楽しみを分け...

こっちにしました

一晩迷ったあげく、こちらにしました(笑) レギュラー屋にとって、こんなの見せられたら・・・ 人がいないと良いんですが。 ばかっぽれは無さそうなので、どんな長さでもOKです、フルスロットルDTLバッチリな環境ですから、潮によってはカレント強...

お久しぶりやんす

昨日帰ってきました、何たって久々のブログアップ。 ずっと飛ばしてきたから、ついに飽きたのでは、という話が出ていたらしいが、そんな事ありませんよ。現場まで、愛人のマックちゃん連れて行こうかと思っていたくらい。 ところがインフラの整備がえらく遅...

こちら出川です。

本日(5日目)は8時ポイント到着。 心配していた風も収まり、ハイタイドの水の量の多い波にいっちょ行こかー! いつも通り、ナオが船から飛び込み、トモヒロがそれに続く。今日は珍しくカツが3番手だ。波がいいとこのオヤジも動きが早い。 本日の最高...

日本のみなさんへ

私達は今、太平洋のど真ん中です。 本日の午前中の戦いは、添田家と善家家の戦いで幕が開きました。我々、庶民どもはオーラの凄さに、中に入ることができませんでした。 やはり、鎌倉の人々の根が上品。午前中の両家の戦いにはちょっと引いてしまいました...

2丁拳銃

以前ちょろっと紹介しましたが、久々の短いサーフトリップに出かけて参ります。 今回の旅のお友は、長年サーフィンで苦楽をともにした級友たち(後ほどメンバー紹介はさせていただきます)です。同窓会の様子を呈してきた今回のサーフトリップ、メンバーの...

関所

左から、ありさん、てつや、ふたぎ、こいずみ先生、サンタクルーズにて。 サーフィンの楽しみの一つに、旅行があります、サーフトリップって言うんですね。見知らぬ土地、特に言葉の通じない異国では、特に楽しみは倍増します。好奇心にちょっぴり緊張感が...

1971年4月

1971年4月 と、写真の裏に書いてありました。 あっ!思い出した。初めて海外に出たとき、ハワイへ初めていったとき。3ヶ月の滞在を終え無事(笑)羽田に帰ってきたときの写真です。 ホノルルのアロハタワーでは本当に盛大な見送りを受けました。私...

37年前

37年前の大会レポート 皆さんこの方どなただかわかってるのかな? プロダクションボードでサーフィンを始めた人も、大陸産のお安い入門ボードでサーフィンをかじった人も、そろそろお勉強なさった方がよろしいかと。”温故知新”なにっ!なかなか良い教...

1970年12月20日

1970年12月20日 皆さん何処で何をしてましたか?なにっ!生まれてませんだと?そんな方がいてもおかしくないぐらい、月日が経ちました。私は、川井幹夫とドジ井坂(この頃のサンバカトリオです)ハワイのサンセットビーチでデュークカハナモクのコ...

新島

今年の全日本は新島でやるんだって。 私がこの島を最初に訪れたのが68年の夏だと記憶しています。運転免許は18からですよね、私は1月生まれだから、春には免許が有ったんだ・・・(一生懸命記憶をたどっている)。 何故この島へ行ったかというと、友達...

ブルーなパラダイス

ワイキキも僕らが足を踏み入れた、70年代初頭は、今では考えられない景色がそこにはあった。今でこそ街の角はすべてブランドショップで占拠されている、ワイキキも、かつては怪しげなお土産屋が立ち並んでいた。中でも一番目についたのが、明らかに手で書か...

ハレイワ

思いがけない、友人からのクークスへのドロップイン。 何か無性に懐かしくなった、ハレイワ生活。 かつて僕らが、初めて冬のノースショアーに足を踏み入れたのが、60年代の終わりから、70年代始めに掛けて。 パスポートを取り、なけなしの現金を1ド...

サーフトリップ決定!

刺激的なカリフォルニアの旅から鎌倉に戻ると台風4号を満喫した仲間とR134で出くわす。 やっとスタートした台風シーズンにオヤジサーファーの欲望もとどまることを知らない。 特に昨今の混雑した海は僕らにとっても少しは窮屈に感じるんだよね。 どこ...

旅は道連れ世は・・・

あっ!無性に又行きたくなった。この季節、この気候。 毎年この時期になると、どこかに行きたくなる。波を求めてなんてカッコいいのは、恥ずかしいからやめるとして、とにかく出かけたくなるのである。ソレもどういう訳だか知らないが、北上したがる虫がわ...

メインランド メキシコ第三話

ついこの間と思っていたメキシコサーフトリップも、あれから25年もの歳月が経っていたのだ。 ダーレもいない海で、今だったら考えられない波乗り三昧の日々。 サルベッサ、マルゲリーターを飲みなが、タイのグリルの身をほぐし、サルサソースにコリアンダ...

メインランド メキシコ第二話

私が訪れた、サユリータと言う小さな村は、バハカリフォルニア半島の先端と丁度平行するあたりの、メインランドメキシコで、ビックウェーブで有名なプエルトエスコンディードよりだいぶ北側に位置します(詳しく知りたい人はグルグルしてみては)。 小さなビ...

メインランド メキシコ

83年の冬に訪れたカリフォルニアは、ダナポイントに居ても寒い日が続いた。 いつもだったら、朝晩は冷え込むものの、日中は持ち前の、バカ明るい太陽がまぶしいのだが・・・ このときは雨も多く、ナーンだ、南カリフォルニアは雨が降らない、なんて歌があ...

サーフキャンプ

サーフィンの楽しみ方は、人それぞれだが、誰がなんて言おうと、サーフキャンプこそが、究極の楽しみ方だと思っている。 ビーチにテントを張って、夜を明かし、太陽とともに目覚め、まずは目の前の海に飛び込む、何でも良いから来た波を捕まえる。パーリング...

オンザロード

桝田啄治の企画による、”オンザロード ”計画は壮大で、エキサイティングな、サーフィンのルーツを訪ねる旅であった。 今なお世界のサーフィンシーンに多大な影響を与え続けている、サーフィン界のレジェンドにインタビューを通じて、メッセージをもらうと...

73年のノースショア

そろそろ記憶がはっきりしなくなって来た、ヤバイ! フィルムの箱には73年と記されているが、思い出せない。 冬のノースショア詣では、クリスマス前にハワイ入り、年越しをして過ごすのが慣例になっており、年をまたいでいるので、年号がはっきりしなくな...

ユーロビート

ヨーロッパの夏の一日は長く、サマータイムに慣れないうちは、何ともかってが悪い。 人が少なくなってきたサーフポイント、やったとばかりにサーフィンに興ずる。 上がって行く連中を尻目にバカだな、“これからが楽しいのに”などと、自己中心的解釈なんぞ...

30年前のハワイ

1977年の正月はハワイのハレイワで迎えた。 川南 活と男二人の生活は毎日、それは、それは、すばらしいものであった(大笑)。 名目はパイオニアモス サーフボードのプロモーション活動であったが、ほとんどは、フィールドワーク(サーフィンですよ)...

魅力的なモルジブ サーフ トリップ!

あ?あれから、もう一年経っちゃうの? 正確には昨年の5月だけれど。参加メンバーの予定調整に、ちょうど一年前の今頃かけずり回っていた。ワールドサファリジャパン(WSJ)代表の細田智規に、”モルジブ良いですよ”行きましょうよ!と、そそのかされた...

78年の種子島

わっ!この写真、29年も前のやつ。 東京から、いや川崎からかな?日本カーフェリーにて、九州の日向まで。そこから車で南下、宮崎市を抜けて、都城へ。さらに鹿児島まで降りて再びフェリーで目的地、種子島まで奇想天外なサーフトリップ。 今になって思い...

ハワイのレトロな生活

前回の続きを少し。 現金を持ち歩くのって、やっかいですと言いましたが、しばらくして気が付いたのが、銀行口座の開設でした(気付くの遅すぎ)。ハレイワのファーストハワイアン銀行に晴れて口座開設し、現金を持ち歩く、煩わしさから解放されました。 こ...

1ドル、360円!!

70?71年ハワイ。 なんとも、懐かしい写真が出てきました。 始めてハワイへ行ったのが、確か70年の12月。 当時はまだ、成田空港ではなく、羽田からの出発でした。パスポートを取るのも大変。銀行の残高証明を持って来いなどと、御上の高飛車な制度...

サーファーのシンプルマインド

79年の四国です。 先の写真は74年のサーフロッジイクミのものですが、それから5年後、鎌倉の奥田 哲とサーフトリップに出かけた時のショットです。鯛の浜で楽しんだ後の、満足げな表情にサーファーのシンプル(単細胞)なマインドを、今になって感じま...

サーフロッジのある風景

サーフロッジイクミ 今はなき生見のサーフロッジ、1974年のスナップ。関西方面のサーファーで、ここのビーチブレイクを知らない人はいないだろう。徳島方面から車で1時間半くらい走り到着。右にカーブをきると、左手眼下に広がる綺麗な砂浜、松林に囲ま...

懐かしのショートトリップ

何とも懐かしい写真が出てきました。千葉へ、いつものサーフィン仲間と出かけたときのスナップです。当時、鴨川から勝浦へ抜ける道路は、誕生寺の前を通り海沿い崖づたいの不便な、ちょっぴり危険な道しかありませんでした。今ではトンネルが出来て便利になり...