悩み相談相手

2008年09月10日

080910-1.jpg

私にとってサーフボードは、趣味性が高く、これだけは、何でも良いは無しだ。

だから今でもサーフボード造りから離れられない。埃だらけになるのは、嫌いだけど、いったんプレーナーを持ち、削り始める
と時の経つのも忘れ(約束も)没頭してしまうのだ。まっシェープは、単なる作業だから、手を動かすのが好きな私にとって
ちっとも苦にならないが、それよりも、どんなの削ろうかと決めるまでが大変だ。

080910-2.jpg

まずは頭の中で設計図を書く事から始まる。

どこで、どんな波で、どんな人が(スキルやパワー)どんなイメージを持って楽しみたいか、などなど。長?い付き合いの我がままな依頼主から、万人向けのプロダクション向けモデルのシェープまで、考えている時間の方が長い。

その中でも一番付き合いの古い、嫌な依頼主が居る、出川三千男氏である。あれやこれや迷い抜いたあげく、いざ削ろうとすると、ちょっと待った!長さをもう少し短くしろ!ひどい時は、ラウンドピンテールからフィッシュに変更せよ!の命令が飛ぶ。気まぐれこの上ないシェーパー泣かせな奴なのだ(笑)この日も特注で、レッドウッド入りスリーストリンガーのフォームに、当たり線を入れ始めたまではよかったのだが、例の病気が始まった(笑)この日はあまりにもその症状がひどいので作業はいったん中止とさせていただきました。それにしても疲れる相手である(かなりしつこい 笑)。

080910-3.jpg

080910-4.jpg

1957年製 ダッジ・ロイヤルさんに苦手な依頼主の対処法を相談しているところ。

クリックよろしく!!

banner_02.gif  surfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/622

コメント

投稿者 いしぐろ : 2008年09月10日 12:28

出川さん、こんにちわ!

今日のお題は一度目を通しただけで即書き込みをしたくなりました。

職人に見る気性の荒さを匠の技で自分好みの板に仕上げる凄さ・・・ んーん!感動。

板をお願いする時に「このお題」はスピリチュアルにもメンタルにも非常に役に立つと思います。

ありがとうございました。

投稿者 ヒロ&トモミ : 2008年09月10日 21:57

出川さん!こんばんは!

出川さんが汗だく&埃まみれになって作ってくれた板に
日に日に愛着を感じてます。

サーフィン&七里&仲間&出川さんに出会えて感謝です。

投稿者 でがわ : 2008年09月11日 15:41

石黒様。
いやー単なる優柔不断です。あれやこれや、メユーが多いと決められない、欲張りな性分なもんで。

投稿者 でがわ : 2008年09月11日 22:45

ヒロ&トモミ様。あ?その言葉シェーパーみよりにつきます。とことん遊んでやってください。