スピードとスリル

2008年03月03日

080303-1.jpg

久々にやってみました。
9フィートのフィッシャー、それも3ストリンガーのおまけ付き。
全体のフォルムはと申しますと、5フィート代のフィッシュテールを、そのまま引き伸ばした感じ。テールアウトラインはあのままとはいかず、若干”しぼり”ました。でもロッカーライン、横から見たボリュームの移動は、フルレールコンセプトを継承、独特なソリッドな感じは残っています。


広いテールエリアがもたらす、ビックパワーをロッカーときついV ボトムで柔らかく、扱い易くした。ソリッドなライディングフィーリングを好む私は、このモデルにけっこう、お世話になりました。”ぺらっちい ”薄めのボードは、表面的には、自分の意のままに動いてくれている様な”錯覚 ”から、上手くなった気分にさせてくれますが、ちょっと乗り込むと、その奥のなさが、ばれてしまう。ここは一発ステージをあげてみてはいかがですか、きっちりレールを入れて波の上を切る様に滑る感覚にチャレンジ。
サーフィンの本質、スピードとスリルをさぐってみては・・・。


クリックよろしく!!

banner_02.gif  surfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/520

コメント

投稿者 Takayuki : 2008年03月03日 16:02

色も、良い感じですね。

絶対!!早いッ。(><)/☆

感じが、写真で、伝わります。

実際、乗ってみると、速すぎて、

ひっくり返りそうですね。

(><)/笑

ウ~ム。  乗りたい。


投稿者 でがわ : 2008年03月03日 17:53

ちょっと暖かくなってきましたね、そちらは春では?波はいかがですか、テッちゃんも行きたがってますので、おじゃまします。

投稿者 でがわ : 2008年03月04日 10:03

takayuki 様。
それとこれは、2+1ではなく、クワッドにしたから、従来より軽いフィーリングになってますよ。