サーフィン

日々精進

ま~苦労しました、70年代80年代。 シングルフィンにまっすぐなテールロッカー、カーブの少ないテールのアウトライン、ボトム に薄いVボトム。 しかるに、パーリングに失速は朝飯前、最も頭の痛い問題は、スピンアウト!!!!!!でした。(フィン...

平和な連休

連休がスタートして、4月最後の土曜日。 ここ鎌倉は、東風のオンショアー、昨年に比 べ気温も低く、肌寒かった。 毎年恒例で、鎌倉界隈観光を楽しむ人の波は、江の電に運ばれ、ここ七里ケ浜にも押し寄せる。 かつては、だれも来なかった、片田舎のビーチ...

なにが楽しいかって?

そりゃー決まってるだが~、サーフィンだがな~、それも、トランクスで、ぬくい水で、リーフが見える透明な海で、初対面でもサーフィンの価値観を共有出来る奴らと一週間、船の上で生活をともにする。 一日の始まりは、ガラガラとアンカーを上げる、目覚まし...

幸運

コンスタントにサーフィンを楽しめるのが、千葉だが、以外と良い波に巡りあうのは難しい。 その一方で、湘南は、コンスタントな波を求める場所ではないが、当たると良い。...

記録映像

今回調査にあたる、16ミリフィルム。...

怪我に泣いたサーフィン大会

前回のブログで紹介した、68年の全日本サーフィン大会。 実はこのときも、けがで出場出来なかった。...

72年世界大会

ついこの間のように感じる、サンディエゴの世界大会、とんでもない歳月が経ってしまった。...

大運動会!

日曜日は、鴨川で大会やるからこい、と、言われ(川名、川井両先生から)出かけて参りました。 久々のフェーリで保田から、秋の味わいバッチリの山道を、快適クルーズで鴨川まで。 振り返れば、1966年、第1回の全日本大会もこのルートでしたが、さす...

台風12号

台風を追って札幌へ来ました。 気温13度!!早くも冬サーフィン。もちろん車中で見学(笑) 岩手上空、台風の目の確認はならず! 台風スウェルは明日かなぁ? クリックよろしく!! ↓   ...

でしょ?

やっぱり入って来たでしょ?。 あんなに遠くて、と、思っていても、奴らの通り道によりますが、入って来るのです。 グランドスウェルは、ウネリの方向が重要で、今回のはバッチリです。 あんなに、距離があるのに?すごいもんですよね、それもこれから2...

後はウネリを待つばかり

やっとこ、気分の良い日がやって来た。 急に水温が下がったから、いくらなんでもこのまま、ばか暑さが続く訳はない(そー思いたい) やっぱ、これですよ! 波がない、と、お嘆きの方、何をおっしゃいます。この辺のこの時期、湿度も無くカラット天気の気...

エコ

まっ、なんっあーって波があれば幸せなのがサーファー。 めんどくさい事、臭い事、何にでもふたを閉め、まずは飛びこんでしまうのがこの遊び方流儀。 エコロジーと、言うより、同じエコでも、エコノミーに近くありゃーしませんか(笑) 自分の体力だけが...

寒イイイッ

雪が降らなくて困ったって、スキー場がぼやいていたけど、これで OKですよね。 がっちり冬型の気圧配置、鎌倉は大西の季節。 普通このパターンになると、三日三晩強い西風が吹き荒れる。 午前中は風も納まり、もー終わったかと思いきや、やっぱ午後か...

台風一過

風もおさまり良い波が来てるんじゃーないかと、早起きして、海を見に行ってしまった(笑) そこには前日の恐ろしい光景は無く、済んだ心地よい空気が一杯だった。 しばし、レンズ越しに景色に見とれていたが、腹が急に減ってきたので家に戻った(笑) お...

1968年9月27日

今日は、2009年9月27日。 だとすれば、この写真は、41年前の物? 確認したら本当でした、はやっ!!あっという間にあれから41年が経っちゃったってことですね。 サーフィンに出会ってから、この遊びの虜になり・・・ いろんなところへ出かけ...

蜜に群がる蟻さん出現

ワ?オオ!その数なんと・・・ 蟻さんが大挙して、出現。 明らかに蜜より蟻さんの方が多い。こりゃー大変だ! でもこれから寒い時期に向けて、せっせっと・・・栄養を蓄えないと(笑) 小生とて、蟻ごとではない、蜜を吸いにいかねばなるまい(笑) ク...

殿!出陣ですか?

いやっ、まだではないか。 難しい判断、何しろ心地よい気候。天気もいいし・・・ サイズが上がるであろう、土日は、雨模様と言われてるし・・・ 今やるべきか・・・難しいな?、潮もちょっぴり引きすぎておるしの? 殿!今一度お聞かせ下さいませ、どち...

ちょんっ、と、ステップバック

後ろ足部分に、すべての機能が集中している、現代のマルチフィンに比べて、機能が分散しているシングルフィン。 テイクオフするポジション、ターンに入るポジション、横にスピードをつけて滑るポジション、カットバックする足のポジション。 はっきりと分...

波と板とを合わせて幸せ?

なんか、そんなCFコピーがあったっけー(笑) でも、僕らはちょっと違う。波と板とを合わせる事で、スッゲー幸せを感じているのだ。 人生でどんなにつらい事があっても、この場に来ると、気が休まる。 と、言うか、俺たちのちっぽけなエゴなんか、ここ...

熱かった!!!

暑かった!本当に熱かった!!! お気を付けくださ?い、と、警告したのに・・・ 親父達が熱くなり過ぎたらしい。らしいとは、風の便りで聞こえてきたお話であるが。 まっ、混雑した海の中、いくら台風のうねりとて、数に限りが有る事には変わりない、久...

お気を付けなさいま?し

天気よーし、波よーし、人が沢山でよーし、 ちょーど熱くなっちゃうサイズでーす。オレのだ!我のだ!あたしのだ! 元気のいいのも程々に。 これ小生の格言でもある、程々に・・・出来ないから格言なのである(笑) ”キャンペーン”交通マナーを守ろう...

夏終わらず

皆さん期待の台風スウェルは届いて来たけど、サイズが・・・なんて、ぐだぐだしてるより、やっちゃった方が良いのかも(笑) 天気もいいし、オフショアの海面が誘うけど・・・ 水の色がちょっと変化して来た本日の七里、やりたい人はドーゾ、小生はもう少...

遊び方

道具による遊び方の違い。 この時小生は7'5"のロッカーが少ない2+1で、ロングを短くした様なコンセプト。 一方相方のカッちゃんは以前のポンペイトリップで使った6'4"(本人確認してないので 多分)のトライフィン。ソリッドでボクシーなレール...

個性の違い

サーフィンって自分の思い描いているイメージによって、スタイルの違いが明確になる。 このイメージと言う奴のファクターが大きいのだ。 波の捉え方や、それに対して、どんなボードを選択するのか。道具の違いが、スタイルの違い。 サーフボードを自身で削...

さみっー

何だこの水温の低さ!喰らったら脳天クラクラ、手の甲ビリビリ。 今日は絶対入るのやだ、と、言い張るザックと小生。 そんな気持ちとは関係なく、カメラクルーやスタッフのお願いします光線。 あっ?、プロフェッショナル根性が持ち上がってしまった。そ...

こいつぁー春から縁起が良いわい。

ちょこちょこ低気圧が現れては、足早に去っていく。そんなせわしない天気が好きだ! 本日も雨が上がり、雲の切れ目から突然日が射し、あれよあれよ、と、いう間に波が到着。 昨日インタースタイルで展示した、09モデルのチェックを敢行。(要するに波乗...

あっ?いい天気だの?

アドレナリン出ないまま、ついに寒波到来か?不完全燃焼のレトロエンジン、たまにはイグニションまわして、ガソリン送り込んでおかないと、錆び付いてヤバい事になりそうだ。 ガソリンもだいぶ下がって、世間の話題にもならなくなった(かんけー無いか)。...

お客様

遠路はるばる、旅人がやって来た。3000キロは軽くこえてるであろうか、南の海からの旅人、本日到着!お疲れさまでした。 さぞかしお疲れと思いきや。風も悪く、潮も上げいっぱいにもかかわらず、元気に皆さんに愛嬌振りまいている。 凡人の我々だった...

ミニナゲット

14号のしわが届きそうな予感のした昨日、我慢できずお店の子に手を出してしまいました。 その子の名は”ミニナゲット”身の丈7フィート、今注目のハルデザイン、けっこう良いボトムしてます。 ダイナミックなサーフボードデザインの変革期。ロングから...

なんだよまったく!

人騒がせな13号ちゃんでした。このまま行くと本年は過去に例を見ない不作の年となるのか。 ここはイッチョ波ごいでもして、神様のお力を借りねば。 夏の海開きも必ず、神主さん来て、榊をあげ、お神酒で、神様に安全を祈願する。 そーいえばかつて、地...

ムシ出来ない ”ムシの知らせ”

皆さん全く分かっていない波予報も、天気図見れば一目で分かる、漁師的な波予測のご伝授披露。 勿論300パーセント希望的予測であるが、40年以上の経験がどんなデーターにも勝る! 勿論簡単に無料でしゃべるわけにはいかない(笑)。 競馬や競輪の予...

理想

理想は高く、頭は低く、いつもニコニコ笑っている。イイ波が来れば人に譲り、たまたま前乗りして来る人がいれば、どーぞ、と、譲る。ワックスがなくて困っている人がいれば、買って来たばかりのを半分にして与え。寒くて震えている人を見れば、自らのウエッ...

博物館

この国では歴史に対する認識が薄い。だもんだから、他の国の人にちょっとでも、いちゃもん付けられると、はっきりした意見を述べないで、なんとな?く、フェードしてしまう感じ。 その時その場で、何がおこっていたのか、どんなヤツが、どんな方法で波乗り...

川南 活 JUST A MATTER of STYLE

http://www.kooks.jp/ クリックよろしく!! ↓   ...

50からの”おやじ”サーフィン!

先週テレビ見てたらこんな言葉出てきてびっくりしました。 コメンテーターがこぞってマジに賞賛してました? まあっね?、最近は夜の街で飲んだって持てる時代はどうやら、どこかへ行っちまった感があるし。週末にねーさん乗せて、芝生の上で歩き回っても...

test one two one two,,,,,,,,

こちら七里ケ浜ブルーホライゾンスタジオからお送りしま?す、kooks channel始まり始まり。まずはこの人、”ちびた”こと小林正明、40年来の波乗り仲間だ。本日はまじめに(笑)板の話な?んかしちゃいますよ?。 クリックよろしく!! ↓ ...

”just a matter of style"

親友,花上次郎がつけてくれた、DVDのタイトル”just a matter of style”。 日本語タイトル”やっぱスタイルでしょ”が、ようやく手ばなれしてくれた。フッ? 企画を立ててから一年以上、メンバーの選択から、ムービーのシナリ...

潮来のいたろ?♪

ガキの頃はこんなんで遊んでました。友人でミニチュアクラフトやらフォトフレームなど木工の名人がいます。ある日彼と、鎌倉の昔話の中で、夏の定番波乗り遊び道具で盛り上がりレプリカをつくってもらう事になりました。(いたこ、とか、すのこ、とか場所に...

まっこんなもんですか・・・

季節はずれの台風2号襲来?こんなもんですかね・・・待てど暮らせどなかなか届かないうねりに、いらついた湘南のサーフィン小僧、お嬢様たち、ようやく本日到着しました。 サーフィン小僧と言えば、添田博道ちゃん、朝から電話の向こうで、でっかい声で叫...

SURF-1 ご覧あれ?

やっとこさ私がプロデュースしたサーフトリップの記事が、巷へ出る事になった。 思い立ってから一年。70年代、コンペシーンで競い合った仲間との、サーフトリップ企画。全員の足並みをそろえるのに苦労したが、 終わってみれば、やはり楽しかった。サー...

振り返れば

いい波じゃん!! 仕事している場合じゃぁ?ないですよ! メーデー、メーデー! クリックよろしく!! ↓   ...

大局

人は誰でも、眺望のきく場所は気持ち良く感じるものだ。 視界を遮るものが無く、360度、海原が広がるパノラマ風景には、思わず声してしまうのである。昔からバカと煙は高い所へ上るというが、私の場合は間違いなく高い所が好きだ(あんまり怖いのはいや...

人かい戦術

75年は新島のヒトコマです。 なんの大会だったのだろ?、ジャッジしてるのに不謹慎にも、カメラのレンズに向かって笑顔振りまいています。なに、へらへらして、もっと苦虫つぶして、まじめにサーフィンみてろ!今だったら、おっかないおしかりを受けてし...

悩みのポーズ

チューブ入るの忘れた!思わずアチャーのポーズ、しっかり写真に収まっていました(笑)。 いやそうではありません、毎日宿で皆さんの、てんでんバラバラの行動に、引率者の責任を感じる毎日だったのです。彼らの天心爛漫なご性格に気苦労が耐えない。(引...

波乗りは引き際が一番難しい?

”ちょ?度良いとこでやめとキャーいいのに ”てーことありませんか? 私はしょっちゅうです。これ一杯で終わりにすれば、程よく帰宅も可能。それがもーちょっと、後ちょっと・・・大失敗の元である。 ギャンブル好きのお方も多いかと思いますが、まさにこ...

儀式

色々悩んだあげく、大枚握りしめ、ショップの門をたたき、かねてから目を付けていたボードをゲットする。もちろん、おっかない、カミさん対策も十分しての事である。あなた、何本そろえれば気が済むの!!!!刺すような声に背筋の凍る思いも承知で・・・ ...

パワーキープ

今回のサーフトリップで、あらためてサーフィンはハードな行為と再認識しました。ここではゲレンデのリフトもなければ、コースのカートもない。不安定なボードにまたがり、波を待ちつづける。待つたってずっと、その場にはいられない。海は動いている。潮に...

初心忘るべからず

何事でも、新しい事に挑戦すると言う事は、エキサイティングであり、ちょっぴり不安がつきまといます。以前ダナポイントのハーバーの中で、ムニオス大先生の手ほどきを受けた、スタンダップ。我が家の前でいずれやってみようと思ってたのですが、波があった...

ファンな一日

何ですか、この時期に台風なんて! 久しぶりに土曜日は一日中雨だった。ま?ね、ずっと乾燥していたから、のどをやられてる人も多かったみたいで、そんな人たちには、のどを潤す最高の薬だったのかもしれない。 オーストラリアの水不足は本当に深刻らしい...

もっと面白いのに!

夏終っちゃった、で使った青木氏の写真、実はシークエンスの連写でありまして、一連のカットバックの動作がはっきり写ってました。 私は仕事柄、他人のサーフィンを監査します。ショートのプロからロングの初心者、ベテランから、子供まで、国内、海外場所...

夏終わっちゃった

撮影 青木盛安 昨日は大変な一日でした。なぜかと申しますと、ここ数年つきあっていた仲良しの相棒が、突然いなくなり、彼を頼って生活していた私は、大慌て。突然目の前が真っ暗になり何も手につかないバットな一日でした。ですからブログをアップする事...

サーフィン禁止!?

撮影 まり 昨日書ききれなかった事。この事に関して、言いたい事が多すぎて、あんまりやるとKOOKSならぬMONKUSU になっちゃいそうで・・・怖い(笑)。 なんでレスキューの出動回数が多くなるかと、その辺から考えてみよう。 ようするに”...

波浪警報が発令されたらサーフィン禁止?

波浪警報が発令されたらサーフィン禁止? てっ、ただならぬ記事、PAHOO に書いてあったけど、みんな読んでるの!だめだよチェックしなきゃ。 サーフィンは波があるからサーフィンなんじゃーないかと、当たり前に思っていたのは、我輩だけだったみ...

下田プリンス

麻布の夜から一転して、こちら空気が抜群にうまい伊豆の下田です。 今から17年前の1980年。第15回全日本大会が開かれました。この時はプロも同時開催、と言うよりも、プロ組織の台所事情による、ふがいないがアマチュアに便乗した大会開催だったので...

サーフィン交流

サーフィンの楽しみは、もちろん波に乗る、あの何とも言えないフリーな感覚だ。スキーにも無い、スノボーにも無い、オフロードバイクにも無い、テニスにも無い、サッカーにも無い、独特なパフォーマンスだ。私はこれを”究極の一人遊び”と称してます。どん...

特別注文

いつになっても、お買い物は楽しい。 持ち合わせが無くったって、ウィンドショッピングは楽しいし、その気にさせてくれる店員さんに当たれば、心ぐらつき、ついついプラスティックカードを渡してしまう事だって有る。女性と男性では興味の対象こそ違え、大...

歴史の検証

私もサーフィンに出会ってから、既に40年以上たつが、未だ飽きる事無く続けている。それどころか、ますますその魅力に強く引っ張られている、今日この頃である。この飽きっぽい性格に、どんぴしゃりとはまった遊びがサーフィンであった。周りを見渡して見て...

現地調査

ま?今回の台風、我が家の前はうねりが全然入らず、皆さんイラついてました。 あれだけ近いのに。お隣さんは既にパンピングしているというのに。何故だ!何故だ!コンピュータの波高計を見る限り波があるはずなのだが・・・機械とて所詮データの分析、まだ...

リアルタイム

物事何でも繰り返す、これ私の持論あるよ。 ロングボードが再び世の中で見直され、今じゃ猫もやりかねない今日この頃だ。 90年代の終わり古い友達が、ハミルトンと言うロングボード専門店を開くにあたり相談を受けた。当時はショート全盛期、ロングなんて...

御習い事

今回の目的、サーフテックのミーティングは終え、ミッキーを個人的に訪問。 ダナポイントのハーバーに、こいとの指令。 ハーバーでは愛犬二匹と、奥様のペギィーの歓迎を受ける。まさしくウエルカムボードである、そしてまー一杯、冷えた白ワインが上手い...

Beautiful Day

まっ、なんと忙しい日であったことか。 4号さんが御見えになるというので、外の植木鉢や何やら、雨に打たれながら、片付けたのに、結局、御見えにならず。いつもの気まぐれぶり発揮。夕方は陽がさし風もなく、バックスウェルのビックウエーブが・・・ し...

79年辻堂

善家 誠が当時、世界の強豪と渡り合った、世界大会は今日のASP ではなく、IPS(インターナショナル プロ サーファーズ)が、プロサーフィンを組織立って運営をしていた。日本のプロサーフィン はNPSA(JPSAの前身)により運営されていたが...

KOOKsサーフクリニック

KOOKs的サーフクリニックな?んて、やりましょうか、天気も良い事なので(写真は5月31日のものです)。 張り切って、サーフテックの9’5”、ベーシックナゲットをバンにブチ込み、裸は先週懲りたので、ショートジョン(このてが一番好きです)を持...

人工波乗り大会

サーフィン大会イン東武動物公園! 主催 日本プロサーフィン連盟。 期日 92年4月25日。 会場 TOUBU SUPER POOL。 私は早朝、東北自動車道を一路、サーフィン大会会場を目指して、車を飛ばしていた。 いつもの、サーフィンお出か...

ノースショアー生き残り大作戦

1986年発行のUSサーファーマガジン。 VOL.27,NO.5は、ハワイの冬をどう生きのびるか特集だ。 冬のこの時期になると、世界中から我こそはと思う、有名無名のサーファーが、ノースショアーを目指してやってくる。もちろん理由は一つ、この...

ここ、どーこだ!!

はーい、カブネです。すぐに分かった人は好感度の持ち主か、70年代にここで、美味しい思いをした人です。 僕が初めてカブネに入ったのは、鎌倉の材木座ローカルサーファーに誘われてだと思います・・・誰だっけ? 台風のウネリが稲村ケ崎でクローズアウ...

ティーム デガワ インターナショナル

サーフィン仲間の花上次郎の誘いで、出かけたサンタクルーズの大会。 サンタクルーズ ロングボード クラブ インビテーショナル。 ロングボードの楽しみを再確認した。 サンタクルーズのサーファーによって運営されているコンテスト(かつての日本の60...

NPSA発会式

日本プロサーフィン連盟。 発足の立ち上げメンバーと司会者の写真です、日本のプロサーファーのオーガナイズという、大役を当時、右も左も分からない僕らが、発起人となって幕を開けてしまいました。 1978年4月8日、場所はヒルトンホテル。これはプレ...

1991年4月15日、七里ケ浜

この日あなたは、どこで、どう過ごしていましたか? 私(出川三千男)はと言いますとご覧のごとく、のんびりサーフィン遊びに興じておりました(七里ケ浜ロアーズ)。この時期になると太陽の光も強くなり、毎年、ウキウキ、ソワソワしてくるものです。 この...

サーフィンキャリアーの証!?

サーファーの耳。 最近巷で、サーフィンが注目されている。 自然相手なので、癒された気分になり心地良いのか。非日常的な行為がストレス解消に役に立っているようだ。まあっ、少しでもサーフィンの理解者が増える事に異議は無く、おおいに結構。 ところが...