才能

2007年10月31日

1031img016.jpg

写真の人物は、昨日紹介した、鎌倉的自前楽団のベース担当者、”マーチ ”ことトガシ君である。
90年代ノーブランドのオールドショップに顔を出し始めた。七里ケ浜の閑静な住宅街に住み、七里ケ浜小学校出身のローカルボーイである。サーフィンからバイク、もちろんミュージック、そしてアーティストとしての才能には非凡なものがある。父親に有名な着物絵付け師を持ち、うらやましい自由な環境下での創造的生活。何でもペイントしてしまう。サーフボード、ヘルメット、バイクのタンク、ビーチクルーザー、ギター、家のドアー等々。写真はペイントの出来上がったサーフボードを我が家に届けにきてくれた時のもの。良いよな?私には無い感性、うらやましい限りである。


そんな、感性びしばしの彼とサンタクルーズへ出かけた事があった。サンタクルーズのクラブコンテストの参加であったが、せっかく来たのだからと、ジム・フィリップス先生に会わせたり、ちょうどタジマハールのライブがあるというので、今は閉めてしまった、伝説のライブハウス カタリストにも出かけた。
話は変わるがこのライブハウス、あの風情、雰囲気が実にかっこ良かったのに。そしてここのステージに立った、ミュージシャンの顔ぶれがまたすごかったのだが、閉店してしまった。最後に聞いたのはアローガスリーだったかな(残念)。
話は戻ります。はじめステージの真ん前で聞いていたが、彼のリクエストで二階席に移動。どうやら彼は引いて、全体の感じを好むようで、私のかぶりつきポジションがお好きでないようでした。彼の言う通り、下がって聞いたら、ベースのリズムが、体に入ってきました。最近お目にかかる事がないが、この人の作品集ぜひ紹介したいと思っています。でもあくまで、でしゃばらないシャイな性格、良いよそんなのと、答えが返ってきそう。


クリックよろしく!!

banner_02.gif  surfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/338