サーフテックミーティングその2

2007年07月19日

さて、サーフテックミーティング第二弾ですが、場所が場所だけに(カリフォルニア トレッセルズ)このミーティングを聞きつけて、集まって来るメンツの凄い事!
私が心から尊敬出来る先輩サーファー、リンダ・ベンソンもその一人だ。
私がサーフィンと出会った60年代のなかば、鎌倉の仲間と回し読みでくたびれた、USサーファーマガジン。その中に取り上げられていた、小柄でチャーミングな女性がリンダ・ベンソン。その本人をサーフテックのテントの下に発見した時は、嬉しくて舞い上がってしまった。

1_DSC0294.jpg

近代女性サーファーの走りである彼女、私より遥かに年上なのに、しゃんとした身のこなし。サーフィンを今でも普通にこなしている。それもそのはず、サーフスクールを持ち、若い子や初心者にサーフィンを教えている、根っからのサーファーガールである。
日本の女性サーファーよ!本当にサーフィンを愛しているというならば、一度彼女にサーフィンの手ほどきを受けてみてはいかがかな。
ガッツとは何か、波に乗るとはどういう事か、それも超でかいワイメアの波を、その小柄な体のどこからエネルギーが溢れてくるのか。リンダ・ベンソンこそ女性で最初にワイメアベイをサーフした女性なのだ。

1_DSC0259.jpg


サーファーガールに鼻の下を伸ばしている人もクリックよろしく!!

banner_02.gif  surfing80_15.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kooks.jp/bin/mt-tb.cgi/212